ホーム » ユーチューブ ドラマ » ユーチューブ ドラマ 北川悦吏子氏にまるでドラマ「あちらのお客様から」 – 芸能 : 日刊スポーツ

ユーチューブ ドラマ 北川悦吏子氏にまるでドラマ「あちらのお客様から」 – 芸能 : 日刊スポーツ

脚本家の北川悦吏子氏(57)が、人生で初めてホテルの寿司屋で“あちらのお客様から”体験をしたことを明かし、まるでドラマのようなエピソードをつづった。 北川氏は14日更新のツイッターで、「私は、一昨日ひとりでお寿司を食べていたら、『あちらのお客さんからです』と黒龍が一合置かれて、それまでシャンパン二杯とハイボールを一杯と、辛口日本酒を一合飲んでいたので、つぶれました」と書き出した。 ドラマや映画の中では、女性がバーなどで男性客からカクテルなどをおごられるシーンが登場するが、寿司屋で日本酒という、ちょっとイメージの異なる組み合わせに「人生、初、あちらのお客様から、が、日本酒一合って」とツッコミを入れた。 相手については「絶対、見たことある顔なんだけど、誰だかわからないんですよ」という。「そのホテルに10連泊してて、家は近所なんです(←金持ち決定)。これから部屋会議です。と名は名乗らず、去って行かれました。どちら様でしょう? 聞くとそれは今度またここでお会いできたら。と」とやりとりを明かした。 さらに、「その金持ち有名人が去ったあとに、お寿司屋さんに(私は4カ月に一回くらいの常連)『誰? 誰々誰?今の誰ですか?』と聞くと、『それは北川さん。また、お会いした時に』とやんわりと、板さんが」と、板前の粋な対応を明かし、「すごい。かっけー、ホテルの寿司屋と思いました」とつづった。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です