ホーム » ユーチューブ ドラマ » ユーチューブ ドラマ トップニュース 神尾楓珠 ドラマ「3年A組」で話題 負けん気もA級、撮影帰りは電車で1人反省会

ユーチューブ ドラマ トップニュース 神尾楓珠 ドラマ「3年A組」で話題 負けん気もA級、撮影帰りは電車で1人反省会

トップニュース 神尾楓珠 ドラマ「3年A組」で話題 負けん気もA級、撮影帰りは電車で1人反省会
https://www.youtube.com/channel/UCfEYb-QBbjsm0dc64euqJEQ?sub_confirmation=1 インタビューに答える神尾楓珠(撮影・尾崎 有希)  写真を拡大  【次世代イケメン(1)】芸能界の新たな潮流に焦点を当てた連載「NEXT」では5日付から「次世代イケメン」を紹介します。近い将来、ドラマ、映画の中心となって活躍していくことが期待される俳優にスポットを当てます。第1回は日本テレビドラマ「3年A組—今から皆さんは、人質です—」の出演で注目を集めている神尾楓珠(ふうじゅ、20)です。 「“色気がある”って最近よく言われるんです。自分ではよく分からないんですけど」。1月21日に20歳になったばかりの青年は、そう言って少し照れた。確かに素顔は年相応。だがカメラのレンズを向けられると激変する。強い目力とともに、すっと大人の雰囲気をまとう。 若手の注目株がズラリそろう学園ドラマの「3年A組」。神尾は水泳部のマネジャー・真壁翔役。早くもSNS上で「イケメンすぎる」と話題になり、女性視聴者のハートをつかんだ。ヒロインの永野芽郁(19)をはじめ芸歴の長い先輩も多いが「同じ世代の誰にも負けたくない」とハッキリ言う。 負けず嫌いな性格。幼稚園時代に始めたサッカーで培った。中学時代に「プロになりたい」と夢見て元日本代表の北沢豪氏(50)らを輩出した名門・修徳高に進学。だが、トップチームのプレーを見てレベルの差を痛感した。高1で区切りをつけ「誰にもできないことをやりたい」と役者を目指した。 今年は20歳の節目を迎え、事務所に入って5年目になる。「今は芝居をしてる時が一番楽しい。撮影帰りは電車で1人反省会を開いてるんです。もっとこうすれば良かったって」。この向上心があれば、芸能界のトップチーム入りも近い。 (伊藤 尚平) ◆神尾 楓珠(かみお・ふうじゅ)1999年(平11)1月21日生まれ、東京都出身の20歳。映画「海猿」を見て伊藤英明(43)に憧れ、高1の時に伊藤と同じ芸能事務所に入所。出演作にドラマ「恋のツキ」「こんな未来は聞いてない!!」など。趣味はサッカー、カラオケ。1メートル74、血液型O。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です